MEDDI の作品は異なる文化と伝統の出会い、調和に対する絶え間ない美の探求と様々なストーリーとスタイルの混成から生まれました。このバッグは若い制作者のストーリーを語ります。ファッションデザイナーFrancesca Meddi [1](フランチェスカ・メッディ)は自分の特別なスタイルを見つけるため、自分の経験からインスピレーションを取りました。それは大学で学んだ東洋言語文化と長い日本での生活です。MEDDIのバッグは日本の和歌の寂(過去に対する寂しさ)、禅宗の侘びと寂(不完全な美しさ)と西洋の美の規準(均衡と調和の美しさ)が混和しています。そして始めてのカプセル コレクション“YUME”(ゆめ・夢)が誕生しました。ベースラインはローマバロック様式から、柔らかさ、優美さ、女性の曲線美を意識して描かれ、細かな装飾、グラフィックは着物の帯、日本の伝統的な模様から、MEDDIの特徴的な色は版画と日本画の影響を受けています。特に彼女は鏑木寄与方を敬愛し、このコレクションの中でも日本画を強くリスペクトし彼女が描いた女性画を生地とした作品も見られます。この女性画は女性らしさを祝福しています。13のモデルが発表されモデルによってはサイズ、カラーバリエーションが準備されています。MEDDIのスタイルは知識と教養があり独立した本当の個性を持ち、常に自分を新しくし唯一の存在と感じたい女性に向けて考えられています。MEDDIは全ての素材にMADE IN ITALYの認定を受けた物だけを使いイタリアにてイタリア人の熟練の職人による手作りの作品を100%MADE IN ITALYとして製作しています、なぜならば彼女の独創的かつ個性的なデザインを形にするにはこれら全てが必要でした。それは単に特別なLUXURY GOODSとしてだけではなく世界中の女性に認められる唯一のスタイルです。 [1] http://www.francescameddi.com/?page_id=198&lang=ja

Tutti i diritti riservati © MEDDI FORMA ELEGANTIAE DESIGN SNC - designed by nwdesigns for 3communication&partners